こんにちは。
岐阜県多治見市を拠点に活動する、土木工事業者の中部保全サービス株式会社です。
弊社では、主に中央自動車道や東海環状自動車道などの道路工事を請け負っております。
今回は、転職希望者の方に向けて、高速道路での工事を行う際に注意していただきたいことについてお伝えいたします。
知っておけば実際に作業をする上で助かる部分もあるかと思いますので、ぜひ参考にしてくださいね。

自分が事故に巻き込まれないように注意!

高速道路工事は、一般道路の工事よりも危険が多く、少しでも油断をすると命を落としたり大ケガを負う可能性があります。
そこで注意していただきたいのは、やはりご自身が事故に巻き込まれないようにするということです。
保安対策に抜かりがないか、今の自分の行動は命を危険にさらしていないか?など、常に意識をしながら業務に取り組んでいただきたいと考えております。
仕事でケガを負えば出勤できる日数も減りますし、最悪の場合、事故がトラウマになって精神的に追い詰められることもあるので、「ケガをしても労災が下りるだろう」という考えではなく、「絶対に事故に巻き込まれない!」という意識を持ちましょう。

体調面の管理は十分に!

業務を行うにあたって安全対策も必要ですが、まずはご自身の体調管理も万全にしておきましょう。
というのも高速道路の工事は、屋外での作業になるので、夏は暑いですし冬は凍えるほど寒いです。
とくに雪氷対策作業は環境的になかなか大変な業務ですので、風邪をひかないように防寒対策を怠らず、睡眠をしっかりと取るようにしてください。

技術を磨くなら中部保全サービスがおすすめ!

高速道路工事を行う上で注意していただきたいことをお伝えいたしましたが、参考になりましたでしょうか。
転職するのであれば、できるだけ多くの技術を身につけたい!とお考えの方は、ぜひ中部保全サービスの求人に応募してみませんか?
私どもの業務内容は幅広く、先ほどお伝えいたしました雪氷対策作業のほかに塗装補修工事、道路予防保全改良工事、災害復旧工事など、多くの技術を身につけられますよ!
代表は業歴30年以上のベテランですし、熟練のスタッフも多数在籍しておりますので、高速道路工事のことをとことん学ぶのに最適の環境ではないでしょうか。
皆さまからのご応募を心よりお待ちしております。
最後までご覧いただき、ありがとうございました。


中部保全サービス株式会社
〒507-0038 岐阜県多治見市白山町5-7 ヤマセキビル2F
電話:0572-24-3311 FAX:0572-24-3312