こんにちは!岐阜県多治見市を拠点として、高速道路における道路工事や土木工事を手がけている中部保全サービス株式会社です。

最近、弊社では若い方からの就職希望のお問い合わせを多数いただいております。
今回は、この記事を見てくださっている求職者の方に、高速道路の規制員の仕事内容をご紹介いたします!


高速道路の規制員の仕事

皆さまは、高速道路の規制員の仕事ってどのようなことをするのかご存じでしょうか。
工事や落下物などで通行止めが発生した場合などに、必要に応じてスタッフを配置して、通行する車を適切に誘導してスムーズな流れを維持するのが高速道路の規制員の仕事です。
実際の現場では、保全安全管理者が立ち会い、交通規制資機材、標識車、黄色パトカーなどの設備を活用して規制を行います。
チームで団結しながら作業を進め、スピーディーな対応を実現しています。

高速道路の規制員を募集中!

「興味はあるけど、未経験者だから・・・」
そんな方もご安心ください。
仕事で必要になる資格の取得費用は会社が全額負担するなど、弊社には働きながらステップアップしていただける環境が整っています。
勤務シフトは原則としてカレンダーどおりですので、仕事だけでなくプライベートも充実します。
各種手当の支給や社会保険完備など、働きやすい環境を整えて皆さまからのご応募をお待ちしています。



最後までご覧いただきありがとうございました。


中部保全サービス株式会社
〒507-0038 岐阜県多治見市白山町5-7 ヤマセキビル2F
電話:0572-24-3311 FAX:0572-24-3312